レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

茶のしずく石鹸:アレルギー被害110番 京都弁護士会、30日に電話相談 /京都



 通信販売の人気商品「茶のしずく石鹸(せっけん)」(10年12月7日以前の販売分)を使ってアレルギーを訴える被害が相次いでいるとして、京都弁護士会は30日、電話相談「茶のしずく石鹸アレルギー被害110番」を実施する。東京や大阪では弁護団が結成され、京都弁護士会も「実情を把握し予防や救済を考えたい。使用で異変を感じた人は連絡を」と呼び掛けている。
 同品は小麦を加水分解した成分を含む。国民生活センターによると、使用者の間に湿疹(しっしん)や、重度の全身アレルギー反応の一つ「アナフィラキシー」発症の例が出ており、今月25日現在で1240件の相談が寄せられているという。
 電話相談では弁護士が使用状況や治療経過などを聞き取る。電話番号は075・231・2500、午前10時から午後4時まで、相談無料。【成田有佳】

8月28日朝刊





スポンサーサイト

「誰が首相でも同じ」 被災地視線冷ややか 民主代表選



 民主党代表選の火ぶたが切られた27日、東日本大震災の被災地は、内向きの宰相レースに冷ややかな視線を送った。震災から5カ月が過ぎても、被災者の生活環境は一向に良くならない。「誰が首相でも同じなんじゃないか」。被災地の政治不信は極まっている。

 宮城県石巻市の無職木村和樹さん(29)は津波で自宅が半壊し、今なお避難所暮らしを強いられている。勤務先の水産会社も被災し、仕事まで失った。
 「今後の生活を考えると、就労支援に最も力を入れてほしい」と願うが、権力闘争に明け暮れる政治に失望を隠さない。「党利党略でなく、被災地の現実をしっかり見据え、実行力ある代表が選ばれてほしい」と祈る。
 宮城県南三陸町の町臨時職員和泉博文さん(40)は「この5カ月、今日を生きるのに精いっぱいだった。首相交代劇は別世界の出来事のようで、被災者にとっては茶番に感じる」と言う。
 仮設住宅への入居は2年間とされる。3人の子どもを抱え仮設に住む和泉さんは、先が見えず不安に駆られる。「被災したことで、政治がこれほど生活に関係してくるとは…」。復旧・復興の遅さにいら立ちが募る。
 「誰が首相になっても現状を打破してくれないのではないか」。石巻市の主婦菊地悦子さん(53)は疑心暗鬼になる。「党内で足の引っ張り合いをしている場合だろうか。重要なのは誰が政治をするかでなく、どんな政治をするかだ」と語る。
 5人が立候補した代表選は、今回も党内最大勢力を要する小沢一郎元代表との距離が、主要な対立軸となっている。
 名取市閖上の自宅が被災した契約社員渡辺成一さん(62)は「首相交代は歓迎だが、またも『親小沢』『反小沢』という数の論理で動いているのは残念だ。新代表は党内をまとめ、早く復興に道筋を付けてほしい」と結束を求めた。
 気仙沼市の主婦加藤美和さん(42)は「被災地無視の政争にはあきれるばかり」と手厳しい。震災から5カ月たっても、被災地は復興の糸口さえ見えない状況。「本格的な政権運営を担える体制を、早く構築してもらいたい」と切実に訴える。
 仙台市泉区の主婦安部得多子さん(76)は「菅直人首相が政策を進められなかったように、誰が代表でも政権運営は行き詰まるのでは」と懸念。「自分の利害しか考えない政治家が多いように見える。被災者を思えば、政争どころでないはずなのに」と肩を落とした。



里山の日常、水彩画に 左京・八瀬、グループ展始まる



 京都市左京区八瀬地域の自然や生活を描いた水彩画のグループ展が26日、八瀬南公民館(同区八瀬野瀬町)で始まった。近所におすそ分けしてもらった野菜や食べ物など、里山の暮らしの一端を伝える絵画約110点を展示している。
 八瀬や市内に住む40~80代の女性35人でつくる「八瀬スケッチ会」が毎年催している。
 八瀬の日常を、優しいタッチの水彩画に表現した。近所の人からもらったスルメイカや賀茂なす、畑で朝採りした春キャベツや、裏山のフジの新芽などを描いた。薄雪が積もる古民家の集落や、藍染の着物姿でシバを運ぶ八瀬の女性「小原女(おはらめ)」の絵もある。
 同会講師でデザイナーの藪内玲子さん(64)=八瀬秋元町=は「みんな、八瀬の自然や生活を素直な目線で表現しています」と話す。29日まで。無料。八瀬南公民館TEL075(723)7471。



虎ただいま甲子園 ヘルニア手術乗り越え狩野が決勝打



 ◇セ・リーグ 阪神9-4ヤクルト(2011年8月26日 甲子園)

 4万6858人の大観衆の声援が心地いい。帰ってきた甲子園に背番号99も帰ってきた。お立ち台に上がった阪神・狩野は目を潤ませ、声を震わせた。

 「うれしいの一言。お世話になってきた方々の顔が浮かんだ。恩返ししたかったし、特に付きっきりで見てくれた山下トレーナーに感謝したい」。昨年12月に椎間板ヘルニアの除去手術を受け、今年3月にも再発。苦しく長いリハビリ生活では山下トレーナーから「しっかりせなあかん」と何度も尻を叩かれた。支えてくれた感謝の思いに応える決勝打だった。

 長期ロード明けの初戦。7月31日以来26日ぶりの甲子園で狩野は「7番・左翼」で今季初出場初先発した。3回、同点に追いつき、なおも2死満塁。「結果を恐れず全部振ってやる」。2度空振り、3度のファウル。狩野は振り続けた。6球目、村中のフォークに食らいつき、左前に弾む勝ち越し2点適時打を放った。捕手登録から外野手登録に変更した今季。期待された打撃力をいきなり発揮してみせた。

 ヒーローになった狩野をお膳立てしたのはクリーンアップだった。この回、2死一、二塁から4番・新井が反撃の左前適時打。5番マートンも同点の中前打を放った。逆転劇で勢いに乗り、15安打9得点で大勝した。勝率5割に復帰し、2位に浮上。借金1には巨人、中日、広島が並び、0・5ゲーム差に2位以下の4チームがひしめく。

 4・5ゲーム差に縮めたヤクルトには9勝3敗と相性抜群。しかも残り12試合も直接対決がある。真弓監督は「ヤクルトとはたくさんゲームがあるので何とか追いつきたい」と鼻息は荒い。帰ってきた甲子園で阪神が追走態勢に入った。

 ▼阪神・久保(7回4安打2失点で7勝目。ヤクルト戦は9連勝)気持ち良く投げることができました。狩野が打ってくれてうれしかった。一緒の部屋でリハビリし、野球の話からプライベートの話までしたので。





被災地の教育支援を議論 関西プレスクラブ



 関西プレスクラブの講演会が26日、大阪市内で開かれ、鈴木英敬・三重県知事や門川大作・京都市長、陰山英男・立命館大教授が「東日本大震災被災地への教育支援の現状」をテーマに議論を交わした。

 陰山氏は、宮城県石巻市の教員が、自分の家族も被災しながら、避難所となった勤務先の学校で地域の人の世話をする様子を紹介。これに対し、門川氏は「先生が疲れてしまう。避難所運営の支援が必要」と応じ、「支援を継続するための仕組みを行政も考えたい」と話した。

 さらに陰山氏は、教育支援の狙いは「子供の笑顔を取り戻すこと」と指摘。絵本や文具など生活必需品ではない物資の支援のほか、被災地に入った教員は、学校などできるだけ子供の近くで支援活動することが大切さだと訴えた。

 鈴木氏は「被災地と三重県の同年代の子供たちが交流する取り組みを続けていきたい」と話した。





退廃のカダフィ陣営=中枢は酒・ドラッグまみれ―米誌



 「女やドラッグまみれのシュールな生活」「カダフィ兄弟間の内輪もめ」―。ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の雇い兵指揮官が語ったリビア内戦下のカダフィ政権の絶望的な内幕を米誌タイム(電子版)が25日までに伝えた。
 マリオ(41)と名乗るこの砲兵指揮官は旧ユーゴスラビア紛争の戦歴があり、反政府勢力鎮圧のためカダフィ政権に雇われた。チャドやリビア南部などから来た部下の雇い兵については、「士気が低く愚かだった」と批判。これら雇い兵は7月初めまでに30%以上が離脱または反政府側に寝返ったという。自身も同僚から情勢急変を警告され、2週間前に首都トリポリを離れた。
 マリオによると、カダフィ政権中枢の拠点や防空壕(ごう)での生活は「パーティーや女、酒、ドラッグまみれで非日常的」だった。面白半分に人々を銃撃したり、ロシアンルーレットを強要して見物人が賭けをしたりする話も聞いたという。 





韓国で世界初の「バーチャルストア」オープン



【ソウル聯合ニュース】韓国の大手スーパーマーケット「ホームプラス」が世界で初めて「スマートバーチャルストア」をオープンした。同社が25日、明らかにした。
 バーチャルストアが設置されたのはソウル・江南区にある地下鉄2号線の宣陵駅。駅舎内に設置されたバーチャルストアのイメージ写真から商品を選び、高機能携帯電話(スマートフォン)を利用して購入すれば、自宅まで配達される。

 イメージ写真にあるバーコードやQRコードをスマートフォンで読み取り、これを購入すれば、配送されるシステム。顧客らはバーチャルストアを通じ、ホームプラスのネット通販サイトで販売されている3万5000点余りの商品を購入することができるようになる。
 最初は生鮮食品や生活必需品など500品目を対象に運営し、次第に取り扱い商品を拡大する予定だ。





県が震災遺児支援へ基金新設 18歳まで奨学金支給



 宮城県は24日、東日本大震災で親を失った震災遺児(18歳未満)を対象とした支援基金を新設する方針を固めた。県の「東日本大震災みやぎこども育英募金」に寄せられた寄付金を活用し、18歳になるまで支給する。返済は不要。本年度中の支給を目指す。
 奨学金は年単位か月単位に給付する定額分と、高校や大学進学時に給付する一時金を組み合わせる方向で検討している。具体的な支給額や方法は、寄付金の総額と支給対象者数が、ほぼ確定してから決める。
 基金の原資とする育英募金には23日現在、全国から8億459万円が寄せられている。県は、県議会9月定例会に基金設置条例案を提出する方針。議決後、支給要項を公表した上で、本年度内に支給を始めたい考え。
 宮城県子育て支援課によると、震災で両親ともに死亡・行方不明になった遺児は24日現在で120人。両親のどちらかが死亡・行方不明になった遺児は711人で計831人に上る。調査は継続中で、さらに増えるとみられる。
 これまでの支援策では、両親を失った遺児に義援金50万円、一人親世帯に20万円を県独自に支給することを決定。親族を中心とした遺児の養育者に対し、生活費や医療費などの経済支援を受けられる里親制度への登録を呼び掛けている。



ウィル・スミス夫妻、離婚報道を否定



ラッパー復帰作の情報も流れるウィル・スミス(Will Smith)と、妻ジェイダ・ピンケット・スミス(Jada Pincket Smith)の離婚説が浮上したが、すぐにウィル・スミスがこれを否定した。

米ゴシップ誌In Touch Weeklyが23日、オフィシャル・サイトでスミス夫妻が13年間の結婚に終止符を打ったと報道。匿名の内部情報として報じ、同誌最新号にて詳報を掲載としていたが、すぐさまウィルの広報担当者がこれを否定する声明を発表。「こういったタイプの報道には反応しないようにしているが、私たちの関係についての報道は完全にまちがっています。私たちは現在も一緒ですし、結婚生活は万全です」と報道を完全否定。またウィルの連れ子である息子トレイ(Trey)もTwitterで「ウィルとジェイダが別れたかって? 別れてないよ! 誤報だ...本当じゃない、これを‘拡散’して!!!」と投稿した。

また、先頃ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)と離婚したマーク・アンソニー(Marc Anthony)とジェイダが浮気したとの噂も流れていたが、こちらも事実ではないとジェイダが否定している。

ウィルとジェイダは共に俳優として活躍。息子ジェイデン(Jaden)、娘ウィロウ(Willow)ともにスターへの道を歩んでおり、ハリウッド屈指の「パーフェクト・カップル」として知られている。過去のインタビューでは円満な夫婦生活のひけつを「お互いに公認なら浮気も認める」と語るなど大胆な関係を伺わせて話題を呼んだ。最近も建築雑誌Architectual Digestにカルフォルニア、マリブの自邸を公開、家族5人が仲良くそろった写真も掲載されたばかり。





大黒摩季、活動休止直前の録音が仮面ライダー最終回で



大黒摩季が活動休止直前に録音していた「Anything Goes!」のバラードバージョンが、8月28日(日)にテレビ朝日系で放送される「仮面ライダーオーズ / OOO」最終回のエンディングシーンで使用されることが決定。さらにこの曲がCD化され、「Anything Goes! Ballad」として10月19日にリリースされることも発表された。



活動休止前の最後のリリース曲となった「Anyting Goes!」は大黒にとっても強い思い入れがあり、彼女は「番組開始にかかわるのであれば、番組最後にもかかわりを持ちたい」と考えて活動休止直前にこの音源を制作。番組の感動的なラストを想像しながら、ごく限られた数人のスタッフのみでレコーディングを敢行した。

楽曲がかかるのは、主人公・映司が最後の敵に苦戦する際にアンクを始めとする仲間たちが駆けつける、1年間の集大成となるシーン。この音源を本編で使用するにあたり、番組のプロデューサーであるテレビ朝日の本井健吾は「まさかそんな曲があったとは、と驚きました。レコーディングしていたことを知らされておらず、去年のテレビと映画の主題歌が活動休止前の最後の曲と思っていたので、一年後のうれしいサプライズです。しかも曲を聴いて2度びっくり、番組でかけない手はないと確信しました。仮面ライダーオーズの最終回を飾るにふさわしい、幻の音源です」とコメントしている。

シングル「Anything Goes! Ballad」にはカラオケ1トラックを含む3バージョンを収録予定。DVD付きとCDのみの2種類の仕様が用意され、DVDにはビデオクリップが収められる。

大黒摩季コメント

今回のレコーディングは、活動休止直前の忙しい時期で、一気に詰め込まれていて、「Anything Goes!」ミュージックビデオ、吉川晃司さんとの映画の主題歌「HEART∞BREAKER」のレコーディングや撮影中で、この楽曲を録音する時も、ディレクターとマネージャーに呼び出されて「いつか使うからこれも録音しておきましょう。」と言われて、ストーリーも何もない中、感動のシーンがきっとくるはずだと妄想しながら歌っていましたね。スタッフの勢いに騙されながら録音しました(笑)。

年々スタッフに騙されるのが楽しくなってきて、自分自身でやっているとできあがる完成形が予想できるけど、いろんな人と仕事をしていると新しい驚きがあって、スタッフに身を委ねて、自分の想像していないものができあがっていくのが楽しかったです。今回の「Anything Goes!」も元々がすごく速い曲だったのが、スローバラードに変化していてこんな曲になるのかと驚きましたね。

「大黒摩季の楽曲はこうだ!」とかファンのイメージや思い描いている像や期待にこたえたいという思いがどこかにあって、それをやぶっていく作品が出来たと思います。

オーズの脚本やセリフが大好きで、歌詞のような決めフレーズがたくさんあって、大人も子供もしびれるようなことがあるんだろうなあと思いながら歌いました。

近年若いミュージシャンが歌うバラードは、あっさりした歌い方なので、大黒摩季らしくエモーショナルでこく歌うということで歌いました。かつての自分のソウルやロック風のくどさを最近は控えていたのですが、スタッフから褒められている内に、どんどんと乗ってきて、できあがりは聴いてなかったので、最終回を視聴者と同じ気持ちで楽しみにしています。

休業中にシングルが出るというのはありがたいことで、休んでから半年くらいは不安で、スタッフの人たちにも勇気づけられて、あせらないようにしていました。私は不器用だから同時にいくつものことができないから、今回のこの休業は後々スパークするための期間だと思います。

今回、ミュージシャンを離れて一般の人になることで、仮面ライダーのすごさを痛感しました。被災地を訪問した際も子供たちとの共通言語になって、若い頃に私の歌を聞いていたお母さんたちは私を見て興奮しているけど、子供たちは大黒摩季を知らないけど、仮面ライダーオーズの歌を歌っているお姉さんと話すだけで、「オーズに会ったことある?」とヒーローばりの扱いを受けて、子供たちとの会話のきっかけやオーズの話題で一緒にグリードの名前を話したり、ため口で今度の展開を子供と真剣に話してましたね。その様子を見て、その親御さんたちも大黒摩季をさらに身近に感じてくれたみたいで安心しました。その力は絶大で、仮面ライダー40周年の歴史に小さいながらも名を刻むことが栄えあることだということを業界にいると分かりづらいけど、一般社会で生活することでものすごく体感することができました。

最初は、藤岡弘、さんの時代から仮面ライダーが止まっている私は、平成ライダーって何? と思っていたくらいで、仕事をするとわかってからライダーを一生懸命勉強して、そのすごさを改めて痛感しましたね。今、日曜の朝が楽しみなんですよ。仮面ライダーオーズを見るのが。この前もアンクのセリフを聞いて、泣いてしまったくらい。

今作では、プロデューサーのみなさんともお話して、仮面ライダーの気持ちをくみ取って臨んできたので、できるのならばなんでもやりたいと思っていました。だから、本当に何も見えない状況で録音していたこの楽曲が、こうやって最終回で使っていただいて1年間視聴者としても番組を見てきて、主人公の映司に勇気づけられたり、日々バイブルとして生活を共にしてきたドラマの最初と最後を担えるのは本当に誉れなこと。

次の仮面ライダーへきちんとたすきをつなげていく役割で、映画の主題歌までさせていただいて本当によかったなと思ってます。

子供が仮面ライダーにはまっていつか「ママかっこいい!」と言われる日が来るんだろうなと思います。それを想像すると今からわくわくしてます。







| ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

b1
xva ニュース サイト
xvb無料SEO対策ツール
xvcショッピングモール