FC2ブログ
レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

たけし、お笑い界に苦言「一発屋で終わらすみたいな風潮が嫌」

ビートたけしが審査委員長を務める『第13回ビートたけしのエンタテインメント賞』授賞式が24日、都内で行われた。日本芸能賞をバイきんぐ、ハマカーン、アルコ&ピース、ももいろクローバーZ、ゴールデンボンバー、キンタロー。の6組が、話題賞を壇蜜がそれぞれ受賞した。

たけし&出演俳優が軒並み受賞! 『アウトレイジ ビヨンド』場面写真一覧

 審査委員長のたけしは、キンタロー。や壇蜜の活躍ぶりについて「やっぱり、女性がその気になると強いよ。一瞬でお客を呼んじゃうからな」と絶賛。一方で「最近ではスギちゃんのことを一発屋、一発屋という言い方をして、結局、キンタロー。が追い越してしまったけれども。どうも世の中が“新人は一発屋で終わらす”みたいな風潮になっているのがすごい嫌だね」とお笑い界の現状に苦言を呈した。

 ビートたけしが独断と偏見によって選出する同賞も13回目。「もっと長い目で見ていただいて、(併催の)東スポ映画大賞もなんだかんだ言われても、ますますフリーな立場でちゃんと評価される世の中にしたい」と今後の活動に対しても力を込めた。

■第13回ビートたけしのエンターテインメント賞
日本芸能賞:バイきんぐ、ハマカーン、アルコ&ピース、キンタロー、ももいろクローバーZ、ゴールデンボンバー
話題賞:壇蜜
カムバック賞:高田文夫、鉄拳
特別賞:松井秀喜、高見盛

http://news.livedoor.com/article/detail/7441247/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

b1
xva ニュース サイト
xvb無料SEO対策ツール
xvcショッピングモール