レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

70—74歳医療費の1割負担維持を要望−医団連

 全国保険医団体連合会など6つの医療団体で構成する「医療団体連絡会議」(医団連)は24日、70—74歳の医療費の自己負担割合を1割で据え置く措置を継続するため、来年度以降も引き続き予算措置を行うことなどを求める要望書を、安倍晋三首相、田村憲久厚生労働相、麻生太郎財務相らにあてて提出した。

 要望書では、自己負担割合が3割から1割に軽減されると、心身の健康状態が改善される可能性が高いことが、東大、筑波大、ハーバード公衆衛生大学院の共同研究チームによる研究結果で明らかになっていると指摘。「高齢者の経済状況からも、負担の引き上げより、むしろ軽減こそ必要」と訴えている。
 また、生活保護制度について、指定医療機関への指導強化などを行わないことも求めた。指定医療機関への指導が強化されれば、受給者の医療を受ける権利や、医師の裁量権を侵害しかねないとけん制している。

 医団連では要望書の提出に先立ち、衆院第二議員会館で集会を開催。出席した各団体の代表らが、「生活保護、社会保障を絶対に守っていかなければならない」などと訴えた。【高崎慎也】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130124-00000002-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

b1
xva ニュース サイト
xvb無料SEO対策ツール
xvcショッピングモール