レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

100億円超集め自転車操業か=ファンド次々設立、配当に—バルチックカレー事件

 カレーチェーン「バルチックカレー」の運営会社「バルチック・システム」(解散)による投資詐欺事件で、同社元社長の吉野幸則容疑者(48)が、約15年前から130種類以上の投資ファンドを使い、少なくとも77億円の出資を集めていたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。
 出版社「あいであ・らいふ」(破産)元社長の嘉藤慎哉容疑者(59)も同様の方法で出資を募集しており、2人で集めた資金は100億円以上に上るとみられる。
 警視庁生活経済課などは、2人が実際は出資金を運用せず、別の投資家への配当に充てる自転車操業を繰り返していたとみて調べている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130126-00000020-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

b1
xva ニュース サイト
xvb無料SEO対策ツール
xvcショッピングモール